全国の美味しいビールが飲める絶好のチャンス!けやきひろば 秋のビール祭り@さいたま新都心

こんにちは。毎週恒例のブログ更新です。


9月15日(土)に埼玉県・さいたま新都心のけやきひろばで行われた「けやきひろば秋のビール祭り」に参加してきました。全国20~30種類の美味しいビールとそれに合うベーコンやソーセージなどの料理を食べることのできる良いイベントでした。今回は2種類のビールと2品の料理を食べたので,感想も兼ねて写真を紹介します。

 
会場前に設置してあったデジタルサイネージ。ツイッターのハッシュタグを付けて呟くと,上記画面に表示されるというユニークな仕組み。他の参加者がどんなビールを飲んでいるかや盛り上がり具合は非常に気になりますね。



先ず1杯目のビールは長野県・木曽路ビールの「ナイアガラ・ペールエール」という信州特産の白ブドウを用いた限定ビールを味わいました。テイストは甘めでしたので,普段ビールを飲まない人や女性に人気がありそうなビールだと思いました。



1杯目の木曽路ビール(長野県)に引き続き2杯目のビールは秋田県・田沢湖ビールのヴァイツェンという種類のビールを飲みました。苦味も良い感じに効いていて,非常に飲みやすいビールでした。こちらのビールと一緒に食べたポークとの組み合わせもバッチリです。



今回は残念ながら飲めませんでしたが,地元埼玉県・川越の人気クラフトビール「COEDOビール」もありました。5種類の個性的なビールが取り揃えてあるので,「選ぶ楽しみ」を味わえるのが特徴です。また10月8日(月・祝)に「コエドビール祭が今回と同じくさいたま新都心のけやきひろばで行われます。ご興味ある方はぜひご参加ください。



もし今回の記事について「いいね!」と思ったら以下にあるソーシャルボタンでお気軽に記事をシェア(共有)してくださると非常に嬉しいです。また,ご感想やご意見などもお待ちしております。お読み頂きありがとうございました。今後とも宜しくお願いします!

このブログの人気の投稿

[ビジネス/日本]地ビールとクラフトビールの違いについて

[仕事]5W1Hをマーケティングや販促に応用する考え方

[仕事]3M(ムリ、ムラ、ムダ)を無くす仕組みづくり