投稿

11月, 2014の投稿を表示しています

[休日]ココロとカラダのバランスを整える。

イメージ
※文章を書く前に、自社が約2年ぶりに求人を出していますので、ご興味ある方はコチラからどうぞ。私も2013年1月に応募をして唯一の新卒として採用されました。ともに切磋琢磨できる仲間を募集しています。

今週の12日から16日まで長期となる5日間の休みをいただいています。特に身体を壊したということではなく、年始から途切れることなく働き続けていたため、もう1度カラダとココロのバランスを整えるためでした。


今年は入社2年目ということもあり、当然の事ながら1年目とは明らかに任される仕事の量であり、求められる質も変わり試行錯誤し、悩みを抱えてきました。もっと「仕事がうまくできるようにならないのか?」「なんでこんな些細なミスを繰り返してしまうのか?」など。

悩みを抱えつつも進まざるを得ない時に、ふと「なぜ今の会社にいるのか?」ということを考えました。以前に簡潔にまとめた記事がありましたのでご参照ください。大学2年の秋に社長とお会いしたからと書いてしまえばサクッと終わってしまうのですが、もう少し違う話があります。

結論から先に云うと「事業の内容やコンセプト、経営者の考え方について、現時点でも自分の中で腑に落ち、心から納得しているから」ということです。もちろん私も1人の人間ですから、全てに賛同する訳ではないですし、賛同していたら変な話です。ただ「少なくともお世辞抜きに自分が良いと思う商材(ビール)を、これまでの先達の積み重ねてきた信頼や評価を通じて、お客さんに伝える事ができる」(要するに好きなのです!)ということについては非常に(環境的にも)恵まれていること、だと心の底から感じます。

もちろん全て綺麗ごとの美談で終わるほど、甘くない環境にいますし、より自分に厳しく・高い向上心がないと成長が見込めないことは確かです。今後はより前向きに仕事に取り組むと同時に、大学時代から培ってきた「外の繋がり」について改めて見直す計画です。忙しさを言い訳に、人間関係をおざなりにしていた面もありましたので、より一層の充実を図ろうと。

いつも通りとりとめのない文章になりましたが、今回の長期休暇を通じて心身ともにリフレッシュできました。最近は一人暮らしにも関わらず避けていた「料理(自炊)」を下手ながら始めました。驚くほど料理という行為は創造的(味わい、香り、見栄えなど)かつ効率(段取り)が大事なことに、今更ながら気付き始…